So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年2月:雪の千歳基地から離陸する航空救難団のUH-60J [航空機 - 航空自衛隊機]

民航の新千歳空港側の定期的なトラフィックを遠くに見つつ、航空自衛隊 千歳基地側で撮影
飛んでいる状況も分からず、取りあえず行って、陣取っているだけなので、計画も立たず。
耐寒訓練の様な状況下、ひたすらに着陸機を見守っていると・・・

_TN16891.JPG

そんな中、目の前に目立つカラーリングの航空救難団所属、UH-60Jが登場。
しかも、数が少なくなってきている、黄・白塗装の機体!
もう、雪の降り積もった場所では撮影出来ないかと思っていたが、思わずの収穫か。

_TN16913.JPG

程なくしてから、ホバリングを実施し、離陸に向けた最終準備が行われる。
この塗装、やっぱり目立つなぁ・・・と思いつつ、洋上迷彩の撮り辛さを想像してしまう。
雪原の中をフライトするって、大変だろうなぁと思いつつ、離陸の時を待つ。

_TN16926.JPG

ほぼ同じ高度を維持しつつ、救難団のハンガー前を通過して飛び立っていく。
思わぬ収穫だったが、この機体を狙って、着陸のタイミングまで、ここに居るか・・・
寒さに耐えられるか、どうかだろうと思いつつ、離陸していく機体を見送る。
nice!(22)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 3

セイミー

ご訪問ただき有難うございます
by セイミー (2011-04-22 19:57) 

ため息の午後

ご訪問、niceをありがとうございました。
黄色と白の機体は雪の中でもよく映えますね。
寒い中ご苦労様でした(笑)。
by ため息の午後 (2011-04-22 22:45) 

dolphine

セイミー さま
nice、コメントありがとうございます。

ため息の午後 さま
nice、コメントありがとうございます。
彩度がある機体って、やはり雪の中で映えますね。
あとは、天候との勝負なので、難しいところですが・・・
by dolphine (2011-04-23 20:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。