So-net無料ブログ作成
検索選択
旅 - ロシア【街並み】 ブログトップ
前の10件 | -

2010年6月:全ロシア展覧会場前のバス乗り場 [旅 - ロシア【街並み】]

モスクワでは、電車だけでは対応しきれない地域へと、中・長距離バスが発達している。
国土が広いだけに、電車が通っていないエリアが多いので、必須かもしれない。

DSCN3390.JPG

バスのターミナルになっているとは言っても、ここはきちんとした建屋が整備されては居ない。
単に、道沿いに沢山のバスが並んでいるだけ。

DSCN3391.JPG

行き先は、フロントウィンドウに張られた番号と行き先が目印。
新しいバスも増えたけど、長距離バスってトイレとか装備されているのだろうか?

DSCN3393.JPG

そしてミニバンタイプの少人数で運行される“マルシュルートカ”も、同様の路線で活躍している。
バスとは運行主体が違うので、料金がちょっと高めなのが難点か・・・
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワの全ロシア展覧会場 [旅 - ロシア【街並み】]

宇宙飛行士記念博物館の前を通り過ぎ、全ロシア展覧会場へお土産を探しに向かう。
なぜか、平日にもかかわらず、子供達が沢山見受けられた。

DSCN3380.JPG

展示場へ向かう途中、砂像が建ててあり・・・第2次世界大戦終結から65年目を記念するモノ。
個人的には微妙な感じがするも、良くできていることにはびっくり。

DSCN3382.JPG

公園内では、体験乗馬できる様だったが、見ている限りでは利用者はおらず。
横にはポニーのような小型馬も繋がれ、出番を待っていた。

DSCN3383.JPG

そして、子供向けの遊具も展開されていたが、利用者がゼロ。
なんだか、こっちが商売大丈夫なのかなと、心配してしまいそう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ、宇宙飛行士記念博物館 [旅 - ロシア【街並み】]

ホテルへ戻る前に、改修が終わった宇宙飛行士記念博物館に立ち寄ろうとする。
地下鉄ヴェー・デー・エヌ・ハー駅で降り、全ロシア展覧会場へ向かって移動する。

DSCN3376.JPG

目の前に、ロケットの形をしたモニュメントが飛び込んでくる。
やっと改修も終わり、展示内容もリニューアルされた宇宙飛行士記念博物館。

DSCN3374.JPG

ホテルから眺めていたモニュメントの大きさに改めて驚き、興味が沸いてきたが・・・
残念ながら、時間切れとなってしまい、見学を断念することに。

また、機会があったら、見学に行ってみるか。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワの地下鉄駅 [旅 - ロシア【街並み】]

モスクワ市街の“うどんやさん”からホテルへの帰りに、再び地下鉄を利用することにする。
環状線を利用すべく、メンデェレーエフスカヤ駅へ向かい、回数券を改札機にかざし、駅構内へ。

DSCN3365.JPG

この駅は大して深い場所ではなく、ちょっと下りた感じの場所。
エスカレーターの装飾が綺麗だが、機材自体は古めかしいので、ちょっと怖い。

DSCN3367.JPG

メンデェレーエフスカヤ駅から一駅、プロスペクト・ミーラ駅で乗り換え。
駅構内の柱も含めた装飾がとても綺麗で、不思議な感じの構内。

DSCN3370.JPG

古めかしい感じのする車両が入線し、多くの人たちが乗車すべく集まってくる。
日本の様には並ぶことは無く、適当に乗車するのが、ロシアの大らかさか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワの路面電車 [旅 - ロシア【街並み】]

モスクワは地下鉄網が発達しており、便利であるが、それ以外の鉄道も走っている。
路面電車もあり、トラムと共に、モスクワ市民の便利な足として活用されている。

DSCN3334.JPG

路面電車は、車道の真ん中を通るが、歩道に乗り上げてまでの路上駐車車両が邪魔。
安全な速度まで減速して、周囲に注意しながら通過していく。

DSCN3335.JPG

モスクワの路面電車は、折り返し地点では止まらず、環状路で方向転換する模様。
ふと、気になったが、モスクワの路面電車にはウィンカーが装備されている様だ。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワの洗車店 [旅 - ロシア【街並み】]

モスクワ市街を散策していると、入り口に信号機がついたガレージを発見。
なんか変な感じもするが、駐車場の入り口かなぁと思ったりしていたが・・・

DSCN3343.JPG

中を覗くと、車が高圧洗浄機で、手作業で洗われており、不思議な感じ。
冬場は雪が沢山降り、そして寒いので、こんな室内で洗車する洗車屋さんが営業しているようだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワの地下鉄を使って、ホテルへ [旅 - ロシア【街並み】]

マネージ広場の地下のショッピングモール“アホートヌイ・リャト”から地下鉄に乗り、ホテルへ帰ることに。
テロがあったと聞いてから、何となく乗りたく無かったが、やっぱり便利なので、利用することに。

DSCN3262.JPG

若干、警備が厳しくなった・・・というか、警備要員が増えた様に感じるが、あまり変化はなさそう。
変わったと言えば、次の電車の時刻が表示される電光掲示板が増えた位か。

DSCN3264.JPG

地下鉄が入線してくると、運転席には2名体制が敷かれている。
どうも、ロシアでは運転手になるのは、ある程度年齢を重ねないと難しいようで、練習中の姿を良く見かける。
 
DSCN3266.JPG

地下鉄車内の、位置情報の表示板は、路線の延伸により、若干いじられている模様。
でも、表示部の位置がずれているのが、ロシアらしいところか。

DSCN3267.JPG

乗り換えをして、ホテルに向かって更に移動する。
やっぱり、モスクワの地下鉄駅、造りが綺麗で、見ていて楽しいかも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ市街の駐車場事情 [旅 - ロシア【街並み】]

モスクワ市街は大都市だけあり、活気もあふれ、人も多い。
さらには近年の自由経済化により、車の所有率も増え、街中はクルマがあふれかえっている。

DSCN3182.JPG

通称、赤の広場に続く道、トゥヴェルスカヤ通りの路肩に沢山のクルマが駐められている。
両方向共に同様の状況で、異様な光景。

DSCN3193.JPG

さらにはストレシニコフ通り付近もこの無法駐車の有様。
交差点でも容赦なく駐車し、危険極まり無い状態。

急速に発達する経済に、古い建物が多いだけあって、インフラが全く追いついていない状況。
これからどのように駐車場を確保していくのか、かなり大変な作業かもしれない。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:改装が進む、モスクワのボリショイ劇場 [旅 - ロシア【街並み】]

2005年から老朽化対策のため、閉館となっているモスクワの“ボリショイ劇場”。
正式な名前は、国立アカデミー・ボリショイ劇場で、“ボリショイ”とは大きいという意味。

DSCN3203.JPG

当初予定よりもかなり時間が掛かりながら、改装が進められている。
やっと、周囲の枠組みが外されつつあり、優美な姿が段々と見えてきている。

しかしながら、まだ正面破風の上に飾られている彫刻の修復作業は進行中の模様。
彫刻家P.クロットの手による彫刻“太陽神アポロンの四頭立て馬車”は暫く拝めていない。
来年には、再び見ることができるのであろうか。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:ドモジェドヴォ国際空港からモスクワ市内へ その1 [旅 - ロシア【街並み】]

JAL441便で到着したロシア、ドモジェドヴォ国際空港からモスクワ市街へ車で向かう。
今回のドライバーさんは安全運転で、そんなに飛ばすことなく、安心して乗車できる。

DSCN3175.JPG

車窓からは、長閑そうなロシアの田舎の雰囲気が伝わってくる。
自転車にでも乗って、サイクリングでもしたら、気持ち良さそうな場所だ。

沢山の車がモスクワ市街に向け、時速100kmオーバーで走り抜ける道と、対照的な世界。
近くには白樺の林があったりと、のんびりとするなら、過ごしやすそうな場所かもしれない。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅 - ロシア【街並み】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。