So-net無料ブログ作成
検索選択
旅 - 北海道 ブログトップ
前の10件 | -

2011年2月:新千歳空港で仕入れた空弁 [旅 - 北海道]

三井アウトレットパーク 札幌北広島店でバームクーヘンを仕入れ、再び、高速で千歳方面へ。
お土産も十分に確保したこともあり、安心して空港近くのレンタカー屋へと向かう。
程良い時間に到着でき、搭乗予定の飛行機には余裕で空港に到着。

DSCN4277.JPG

ところが、若干、機材の関係で出発ディレイが告知されていたので、時間ができてしまう。
ターミナルビルでは、空弁が売っており、時間もあったので、ラウンジで食べることに。
程々のお手頃なウニ丼があったので、取りあえず確保。

DSCN4280.JPG

で、おまけにまりの寿司もあったので、これまた購入。
ラウンジで搭乗時刻が来るまで、のほほんと夕食を摂り、時間調整。
やっぱり、量も多かったので、お腹いっぱい・・・。

2011年2月:三井アウトレットパーク 札幌北広島 [旅 - 北海道]

航空自衛隊 千歳基地での撮影を終了し、新千歳空港へと向かおうと思ったが、若干、時間がある。
ということで、目的地とは逆方向、札幌方面に戻ってみることに。
買おうと思っていて、買えていなかったバームクーヘンを求めて行った場所は・・・

DSCN4274.JPG

三井アウトレットパーク 札幌北広島店まで、高速を逆戻り。
ウィンドーショッピングを楽しみつつ、目的のバームクーヘンをゲット。
思ったより長居をしてしまい、レンタカーの返却、ギリかも・・・

2011年2月:すすきの北海料理「古艪帆来」 [旅 - 北海道]

撮影も終了し、千歳から小さなレンタカーで冷や汗をかきつつ、札幌まで帰ってきた。
体は車内で暖まったものの、お腹が減ってきたので、食事を摂ろうと、すすきのの街へ。
前日は寿司をいただいたので、どうしようかと、ぷらぷらと歩いてみることにすうる。

DSCN4263.JPG

道沿いで名前が気になった、北海料理“古艪帆来”に立ち寄ってみることに。
先ずは、北海道サラダのハーフサイズを注文
これでも、かなりお腹が満たされる量だが・・・折角なので、色々と注文してみる。

DSCN4266.JPG

続いては、メニューで気になった牡蠣のグラタンを注文。
オリジナルのソースがかなり濃ゆい感じで、酒が進む。
一人で3つは、美味しいけど多いかも。

DSCN4268.JPG

続いて、この時期採れる魚の刺身。
やっぱり、沖縄の様な緩い感じではなく、締まりがあって美味しい。
冬の時期じゃなければ、もっと美味しいのだろう。

DSCN4271.JPG

北あかりイモ焼きは、美味しいジャガバターをに塩辛をつけていただく。
紋別で食べて以来、ちょこちょことジャガイモと併せ、塩辛は試していたが・・・
ジャガイモが美味しく、これはいける。

DSCN4272.JPG

そして、シメには季節メニューを注文し、濃厚な味を楽しむ。
うーん、いつもながら一人で食べきるには、量が多かったかも。
さて、このまま今日も夜遊びにいってしまおうか・・・

2011年2月:気になっていた今年のカツゲン [旅 - 北海道]

日本ミルクコミュニティ北海道製造している、ご当地乳酸菌飲料、カツゲン。
気になっていた今年のカツゲン、冬から入試シーズンに掛けてのパッケージ

DSCN4260.JPG

以前とはパッケージの神社が変わっていて、鳥居だけになって、勝源と表記。
“活”を“勝”って表記しているのは、この受験シーズンならではか。

2009年12月:海上保安庁 函館海上保安部所属 巡視艇ゆきぐも [旅 - 北海道]

2009年12月、北海道函館のブルーノルト犬舎さんに、立ち寄らるまでの間、函館の街をぶらつく。
埠頭に馴染みの感がある、グレーの船体の艦艇が停泊していた。

DSCN2263.JPG

海上保安庁 第一管区海上保安本部 函館海上保安部所属の30メートル型巡視艇 PC203 ゆきぐも(1979年就役)。
函館には他に、ベル212ヘリコプターを装備する3,100t級巡視船 PLH02 つがる(1979年就役)、500t級巡視船 PM03 びほろ(1980年就役)、15(18)メートル型巡視艇 CL256 すずらん(1984年就役)が所属している。

ゆきぐもは、1970年代後半に新海洋秩序による200海里の排他的経済水域対応で、大量建造された巡視艇の1隻。
総トン数145t、31メートルの全長で、4,400馬力のディーゼルエンジン、2基2軸により、速力は30ノットに達する。
さらには、船首にはM2 12.7mm機関銃を1門装備し、睨みを利かす。

函館所属の船舶は、ゆきぐもの1979年就役を筆頭に30年選手の船舶が多く、老朽化も否めないところ。
予算の少ない海上保安庁、老朽化した船舶の更新、さらには航空機の更新は急務とされている。
かと言って、昨今のご時世では厳しいものも有るとは思うが・・・

海上保安庁の皆さんにも、頑張って貰わねば。

2009年12月:函館の青空市場で・・・ [旅 - 北海道]

2009年12月、北海道函館のブルーノルト犬舎さんに、立ち寄らせていただいた。
その際に、3年前に訪問し、また行きたいと思っていた場所に、朝食を摂りに立ち寄る。

DSCN2261.JPG

今回は、気ままな日帰り一人旅なので、はこだて朝市の定食屋に、ふらっと入る。
朝から、海鮮丼をいただきながら、午後までの自由時間をどう過ごすか、考えようと思っていたが・・・

天候が良いお陰で、期待していた雪化粧した風景が撮れるでもなく、適当に買い物ドライブという結果。
次回の、パピーを迎えに来たときのロケハンということで、まあ、いいか。

2009年12月:この冬登場、キウイカツゲン [旅 - 北海道]

日本ミルクコミュニティ北海道製造している、ご当地乳酸菌飲料、カツゲン。
起源が1938年にも遡る、歴史ある北海道に根付いた飲料。

DSCN2339.JPG

今年の冬は「キウイカツゲン」が新たに登場。
前回のレモンと同様に、無果汁でキウイは使われておらず、無果汁となっている。
色も着色されており、キウイっぽさを演出している。

味はと言うと、前回のレモンよりも飲みやすいかも。
ちなみに、この500mlの紙パック1本で、普通のカツゲンや前回のレモンと全く同じ、270kcalだそうで。

2009年12月:年の瀬の函館で・・・ [旅 - 北海道]

年の瀬で、世間が忙しい中、函館に行くことにした。
前日に大荒れの天候だった様で、雪は溶け、雪色も黒くなってしまっていた。

_TN17276.JPG

金森倉庫付近のベイエリアは、クリスマスも終わり、閑散とした雰囲気。
ほんの少しだけ雪をいただく函館山が見えるが、白色に染まった写真が撮れることを期待していたが・・・

_TN17264.JPG

日曜日であったことと、寒さもあってか、人の姿は見あたらない。
雪化粧した街並みを撮るには、滞在日数が足りないので、断念。

_TN17226.JPG

石畳の長坂から、函館市街を望む。
やっぱり、雪が・・・

また来年、来ることとしよう。

2009年12月:Merry Christmas from Hakodate [旅 - 北海道]

12月8日に、日帰りで訪れた函館の街。
金森倉庫付近のベイエリアで“はこだてクリスマスファンタジー”が行われていた。

_TN15591.JPG

艀の上に、クリスマスツリーが置かれ、ライトアップされ、停泊するクルーザーも電飾され、綺麗だ。
イブには花火も加わり、雪化粧した函館の街も、鮮やかに彩られたことだろう。

_TN15555.JPG

金森倉庫のツリーのバックには、函館山が。
本当だったら、函館山にロープーウェイで登って、冬の夜景を堪能しよう、なんても考えて居たが・・・

この時期に函館を訪れたのは初めてだったが、湿気のある海風はやっぱり冷たい。
防寒対策が不十分で、体も冷えたので、函館山へ行くことは諦めた。

はこだて冬フェスティバルでは、色々な場所がイルミネーションで飾られているようだ。
今月末に、再び訪れた時は、雪化粧した函館の街の夜景を堪能することにしよう。

2009年8月:北海道、紋別「西や」のミルクラーメン [旅 - 北海道]

北海道紋別市にある、ガリンコ号IIに乗船するターミナル、ガリンコステーションこと海洋交流館。
その中にある、とんこつ風ラーメン“西や”さんに再び立ち寄ることに。

DSCN1781.JPG

結局、時間もあまり無かったので、ミルクラーメンは食べなかったが・・・
今度は、時間ある時に行くことにしよう。
前の10件 | - 旅 - 北海道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。