So-net無料ブログ作成
検索選択
旅 - ロシア【飲食物販】 ブログトップ
前の10件 | -

2010年6月:全ロシア展覧会場前の自転車屋 [旅 - ロシア【飲食物販】]

モスクワでは、殆ど見かけることが無い自転車
自転車だけではなく、滅多にバイクスクーターを見かけることは無い。

DSCN3389.JPG

全ロシア展覧会場前の広場に、自転車を沢山並べる露天を発見。
商品のラインナップがMTB系ばっかりだけど、売れるのであろうか?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:トロイツェ・セルギエフ大修道院の蒸しパン [旅 - ロシア【飲食物販】]

ホテルに戻り、帰国の途に就くべく、荷物のパッキングを始める。
買ったお土産が、意外にも嵩張ることに困惑しつつ、なんとか詰め込むことに成功。

DSCN3329.JPG

小腹も空いてきたので、何か食べるモノ・・・と思うと、丁度、良いモノが。
セルギエフ・ポサードのトロイツェ・セルギエフ大修道院で購入したカブリーシカ。

味はというと、言わば黒糖蒸しパンみたいだが、甘すぎないので食べ易い。
大きさも、直径12センチ程あって、食べでもあるが、焼きたてだったので、今回はふわふわした感じ。

お腹も満たされると共に、パッキング作業も終わり、いざ帰国の途へ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワの“うどんやさん” [旅 - ロシア【飲食物販】]

前から気にはなっていた、モスクワに新たな日本食として参入したうどん屋。
名前もそのままで、“うどんやさん”とベタな感じ。

DSCN3353.JPG

外の看板には、感じで東京と書いているが、店舗内には讃岐うどんのポスターが。
若干違和感を感じながらも、確認してみたかった店構えを見に立ち寄る。

DSCN3355.JPG

店舗の外には、日本の誇るべき文化の商品見本が並び、ロシアには無い雰囲気。
うどんやと名乗りながらも、外のメニューにうどんが少しなのが、アンバランスでロシアらしい。

DSCN3357.JPG

店舗内に入ると、讃岐のポスターなどが並び、どうにかして日本のイメージを醸す努力が見受けられる。
しかしながら、うどんがメインの商品として取り扱われていないのが不思議。

DSCN3358.JPG

エビ天うどんを試しに頼んでみると、ごくごく普通の感じの料理が提供され、食べてみることに。
にしても、フォークとナイフがついてくるのが、違和感を感じるポイントか。

DSCN3361.JPG

テーブル上に無造作に置かれている七味唐辛子は、どのように使われているのであろうか。
そういえば、ロシアの方々は、どれくらの量を使って食べるのであろうか?
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ、地下のショッピングモール“アホートヌイ・リャト”その5 [旅 - ロシア【飲食物販】]

マネージ広場の地下のショッピングモール“アホートヌイ・リャト”。
再び地上に戻ろうと、ウィンドーショッピングを続けながら移動。

DSCN3269.JPG

すると、小綺麗な感じのクリーニング店が営業中。
こんな良い場所での店構えだと、料金も高めなのであろうか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ、地下のショッピングモール“アホートヌイ・リャト”その4 [旅 - ロシア【飲食物販】]

赤の広場近くで、マネージ広場の地下にあるショッピングモール“アホートヌイ・リャト”。
ウィンドーショッピングも程良く楽しめたので、再び地上に戻ろうと、移動を始める。

DSCN3228.JPG

すると、通路の中央に可愛げなショップが。
沢山の小さいながらも手の込んだチョコや飴、ケーキが販売されていた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ、地下のショッピングモール“アホートヌイ・リャト”その3 [旅 - ロシア【飲食物販】]

クレムリンの城壁近く、マネージ広場の地下にあるショッピングモールを散策。
“アホートヌイ・リャト”のフードコートを散策する。

DSCN3221.JPG

モスクワで人気となっている、日本食“すし”のファーストフード店も営業中。
店舗名が“ヨー!、スシ”ってのはご愛嬌。

DSCN3223.JPG

メニューは、巻き物系が主流の様で、日本円換算で千円以上するものが多い。
ちょっと高い気もするが・・・そこそこ売れている模様。

DSCN3224.JPG

そういえば別店舗で、こんなサラダだけ売っているみたいなショップも存在。
こんなメニュー構成で、店舗運営大丈夫なんだろうか?
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ、地下のショッピングモール“アホートヌイ・リャト”その2 [旅 - ロシア【飲食物販】]

赤の広場の隣で、クレムリンの城壁外、マネージ広場の地下にあるショッピングモールを散策。
“アホートヌイ・リャト”は地下鉄駅にも直結しており、便利な場所。

DSCN3218.JPG

ウィンドーショッピングも一段落したので、地下3階にあるフードコートに潜入。
どんなファーストフードが待ち受けているのか、楽しみ。

DSCN3220.JPG

ロシア料理の、ペリメニやピロシキなどが楽しめるお店。
ちょっと小腹が空いたときに良さそう。

DSCN3226.JPG

こちらも、ロシア料理を出すファーストフード店で、ブリヌィが安く、気軽に楽しめる。
そういえば、キエフスカヤ駅前にあるショッピングセンターで食べたことあったっけ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ、地下のショッピングモール“アホートヌイ・リャト”その1 [旅 - ロシア【飲食物販】]

モスクワの赤の広場近く、マネージ広場の地下にあるショッピングモール“アホートヌイ・リャト”。
地下鉄駅にも直結して、3層に渡って店舗が展開されている。

DSCN3216.JPG

通路沿いの店に、金魚鉢みたいな水槽の観賞用物が販売されていた。
水は入っているけど、魚が入っていないのが、若干違和感を感じる。
もしかして、別に自分で買い求めるのであろうか。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ、ストレシニコフ横町の展示物 [旅 - ロシア【飲食物販】]

モスクワ市街に戻り、ストレシニコフ横町を散策する。
ブティック街で、外国有名ブランドが軒を連ねるエリアとなっている。

DSCN3195.JPG

数年前は無かった、道まで拡幅されている店舗構えには驚き。
昔、この通りには、作家のウラジーミルなどが住んでいたが、今ではかなりの様変わり。

DSCN3197.JPG

そして道路中央にはいろんな広告展示物があったが、一際存在感があったのはこれ!
ジャガーの実車がショーケースに入れられ、展示されていた。

そういえば、ジャガーって欧州車でもモスクワでのシェアは低い模様。
やっぱりベンツやBMWが幅を利かせているから、ブランドイメージの浸透のための展示だろうか。
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:モスクワ市街ショッピングモールの服屋さん [旅 - ロシア【飲食物販】]

モスクワ、キエフスカヤ駅前にあるショッピングセンターで、ウィンドーショッピング。
ファッション関係のショップが並ぶなか、違和感を感じる店が・・・

DSCN3215.JPG

サッカーワールドカップに関しての商品みたいだが、さすがに「日本」は無いのでは・・・
漢字を使うことで日本らしさを表現したかったのだろうが、残念!

CSKAモスクワ所属の本田 圭佑選手の活躍で、彼の話題で良く話しかけられはしていたが・・・
まだまだドラマのHerosのワンシーンじゃないけれど、ちょっと違ったモノが多いなぁ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅 - ロシア【飲食物販】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。