So-net無料ブログ作成
検索選択
旅 - ロシア【その他】 ブログトップ
前の10件 | -

2011年1月:エアーフェスタ 2010 in 那覇 SNAのB737 [旅 - ロシア【その他】]

那覇基地で行われた、エアーフェスタ 2010は、民間機も近距離で撮れるのが魅力的。
ということで、引き続き那覇空港に就航する民間機の話題

_TN21143.JPG

宮崎県を本社に就航しているスカイネットアジア航空のB737-400型機が着陸してきた。
10機ほどリースで所有する同型機の内、737-4M0、JA737Vは数社を経てきた機体。

_TN21350.JPG

よく見ると、胴体後方に”ながさき龍馬くん”のキャラが描かれている。
ちょっと、宮崎をベースとする同社の機体になので、違和感も感じるが・・・まあ、いいか。

2010年6月:モスクワの救急車 [旅 - ロシア【その他】]

モスクワ市内を散策していると、突如として救急車が続々と集まる場所が。
何でかなぁ・・・なんて考えながら歩いていると、目の前に病院が出現。

DSCN3348.JPG

交差点、しかも横断歩道付近に路駐しているロシアの国産車、ラダを使用した救急車。
なんだか見る限り、使い辛そうな感じがするが、どうなのであろうか?

DSCN3346.JPG

そして、ドイツメーカーベンツとVWの車両が行き来している。
そういえば、救急車の救命装備って、どんな規格のモノを積んでいるのであろうか?

DSCN3363.JPG

FiatのDucatoをベースとした救急車も存在。
日本のハイエースベースの救急車は、流石に無い模様。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:アルバート通りで見かけた小型清掃車 [旅 - ロシア【その他】]

アルバート通りを散策すると、以前より綺麗になりつつあるが、未だ改修中の場所が多い。
冬場の作業が出来ない為か、作業テンポもやや緩やかな感じ。

DSCN3258.JPG

アルバート通りの中央付近に駐められた小型車両に目が留まる。
小さな車体の運転席前部、下部には回転ブラシが装着され、使い勝手が良さそうな感じのスイーパー

DSCN3259.JPG

狭い作業エリアなどでは重宝しそうな車体で、使いやすそうな運転席のインパネ周り。
同様な感じのホイールローダーを以前見たが、一回乗って、作業してみたいかも。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:いざ、モスクワへ行かん [旅 - ロシア【その他】]

4泊5日のモスクワへの旅に出るべく、成田空港へ向かう。
当日の朝まで荷造りに追わるという、バタバタの感が否めない今回のモスクワ行き。
雨が降り始めた自宅を出て、北関東道、常磐道、圏央道と経由し、成田空港へ。

当初の予定通り、8時30分ごろにJALが入居する成田空港 第2ターミナルに到着。
預けるスーツケース2点を持ち、チェックインカウンターへ。
いつもながら、ウェイトが気になるチェックイン作業・・・スーツケース2点で約50kg。

セキュリティーゲートをくぐり、搭乗口まで移動しようとすると・・・色黒な、見覚えのある男性を発見。
鈴木亜久里さんでしたが、自分以外、誰も気づかず、微妙な・・・
どこに行かれるか、分からなかったけど、この時期だとSUPER GTでセパンなのかなぁ・・・

DSCN3089.JPG

ターミナルの移動車両に乗り込むと、81スポットに駐機中し、翼を休める機体が見える。
どうやら、今回の搭乗機体はB777-200ER、JA709Aの様だ。
JALのB777-200ERって、確か11機のみなので、全機に搭乗することも可能かも・・・

DSCN3091.JPG

サクララウンジに立ち寄り、少しボーッと休憩しつつ、ボーディング開始時刻を待つ。
月曜日だからなのか、それとも別な理由でかは分からなかったが、ラウンジも混雑気味。
搭乗開始予定時刻が近くなってきたので、ラウンジを後にし、搭乗口へ移動することにした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年6月:いよいよ明日からモスクワ行き [旅 - ロシア【その他】]

ちょっと纏まった休日が取れたので、モスクワへ行ってくることに。
明日出発というタイミングなのに、全く持って準備ができていない惨状。

どうやら、モスクワは寒暖の差が激しいようで、昼は30℃前後、夕夜は10℃台前半らしい。
寒くても、暑くても対応できるように荷物をまとめると・・・やっぱり大荷物になってしまう。

DSCN2412.JPG

明日のJAL搭乗便、どの機体がアサインされてくるのだろうか・・・
カメラマンの様に、行きでエアターンバックなんてことは無いと良いなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年5月:久々に暖かいモスクワに [旅 - ロシア【その他】]

久々に暖かいモスクワに行くことにする。
新緑がきれいな季節になっているだろうが、ここ数年でどう郊外の街並みが変わっているだろうか。

DSC_0033.JPG

さてさて、どこに行くか、プランニングしなくては・・・

2010年5月:そうだ、ロシアに行こう! [旅 - ロシア【その他】]

会社から帰宅する時間が早くなると、何かと計画してみたくなってしまう。
部屋の模様替えやら、家具の購入やら、なんだかんだと出費が嵩みそう。

会社の帰りがけ、休耕田なのか、菜の花が一面に咲いているエリアがある。
そこをみて、ふと、ロシアのウラジーミル地方に行った事を思い出す。

DSC_0012.JPG

初夏の気持ち良い季候で、花々が咲き乱れる風景、とても懐かしく感じる。
今年の一斉休業では、海外渡航も解禁されているので、ロシアに行けるハズ。
やっぱり、行っちゃうしかないよなぁ。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ロシア、モスクワの地下鉄爆破テロ [旅 - ロシア【その他】]

ロシア、モスクワ中心部に近いルビャンカ駅、パルク・クリトゥールイ駅が爆破テロに遭う。
物騒な話で、チェチェン独立派のイスラム過激派が犯人の事件らしい。

DSCN0512.JPG

地下鉄の車両は、日本の車両とは違い、車両長も短めに作られている。
更に、連結された前後の車両には扉が無いので、移動することは出来ない。
と言うわけで、走行中に爆弾テロが行われ様なものなら、逃げ場は無い密室状態。

通勤時間帯と言うこともあり、かなりの死傷者が発生した模様。
日本でも地下鉄サリン事件などの痛ましい事件が発生しているが、自爆テロとは・・・
地下鉄爆破を「ロシア人占領者による虐殺への報復」とは言っているが、実際はどうなのか。

DSCN0511.JPG

事件の場所とは違うが、ロシアの地下鉄の駅は綺麗な外観を持っている場合が多い。
しかし実際は、核攻撃を受けた時にシェルターとして使えるよう、地下深くに作られている施設。
そのため、救助に地上からホームへ降りていくのもとても時間が掛かってしまいそう。

今回、狙われたのは、連邦保安庁(FSB)の本部の模様で、最寄り駅が狙われた。
国家権力の象徴だった秘密警察、旧国家保安委員会(KGB)を引き継いだ組織。
どんな建物が近くにあるか気にもせずに乗車していたが、これからはよく考えてルートを選ばねば。

次回、ロシアに行ったときは、地下鉄の警備は強化されているだろうが、ちょっと怖いかも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2010年2月:久々に冬のモスクワへ行ってみる [旅 - ロシア【その他】]

2年ぶりに、冬のモスクワに纏まった会社の休みを利用して、行ってみることにする。
どうやら、今年は寒いようだが、どんな状況になるのか・・・

DSCN2412.JPG

短い滞在にはなりそうだが、楽しみだ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年8月:残暑の仙台空港で ASIANA篇 [旅 - ロシア【その他】]

仙台空港に大きくバンクを取って、アプローチする旅客機が遠方に見えた。
アシアナ航空のA330-331、OZ152便の様だ。

_NSC6514.JPG

元々はB767-300で運航されている同便であるが、シップチェンジでA330-331がアサインされた模様。
夏の青空を、左旋回でアプローチ中。

_NSC6516.JPG

考えると、A330型の撮影したのって、初めてかも・・・
にしても、大胆なアプローチだなぁ。

_NSC6518.JPG

と思っていたら、右に振り替えしてました。
存在感がある大型機の動きは、見ていて迫力がある。

_NSC6536.JPG

ちょっとハード目のランディング。
うーん、何だったのだろうか・・・
前の10件 | - 旅 - ロシア【その他】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。