So-net無料ブログ作成
旅 - 沖縄【飲食物販】 ブログトップ
前の10件 | -

2011年3月:定番、那覇市街の居酒屋野郎 りょう次へ [旅 - 沖縄【飲食物販】]

撮影も無事に終わり、定宿となっているリッチモンドホテル久茂地へと向かう。
チェックインを済ませ、一通りの準備が出来たところで、いつもの居酒屋、りょう次へと向かう。

DSCN4360.JPG

先ずは、野菜からということで、アグー豚のサラダ。
途中、間食しつつ撮影していたからか、これでお腹が満たされてしまった・・・

DSCN4362.JPG

続いては、サラダと一緒に注文した石垣牛のカットステーキ。
前回、食べ逃していたので、やっとの思いの、満足感。

DSCN4364.JPG

お腹も一杯になったのだが・・・ついついティラミスを注文。
手作りなので、毎回、味が変わっているので、楽しみなひとつ。

DSCN4366.JPG

で、更に注文を続けたアイスも、目の前に。
また、食べ過ぎだ・・・
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年3月:那覇の沖縄そば屋、てんtoてん [旅 - 沖縄【飲食物販】]

那覇空港を離陸する、JALのB747-446の最終運航便を撮影できたので、ふと気が抜ける。
お昼を摂りに行くとして、ちょっと考えると、やはり沖縄そば屋か・・・
今まで行っていない近場で、時間も掛からなそうな場所として、那覇市内の店に行くこととする。

DSCN4349.JPG

那覇市識名にある、住宅街に、住居を改装したてんtoてんへ向かい、木灰そばを注文。
名前の通り、灰汁を使ったモチモチのちぢれ麺は、今まで食べた沖縄そばでも、かなり上等。
そして、スープもカツオだしで、載っている三枚肉も美味しい。

DSCN4356.JPG

食後には、ちょっと余裕があったので、ぶくぶく茶を追加オーダー。
10分ほどして出てきたのは、手間暇かけた泡が満載の器と・・・
口の周りを泡だらけにしつつ、お店の方から手渡された解説を読みつつ美味しくいただく。

DSCN4354.JPG

店内は、床張りの座敷席と、テーブル席があるみたい。
傾斜地に建てられた店舗なので、階段があって上下を上手く使った造り。
天井も高く、開放的な造りの店舗で、庭も緑にあふれていた。

DSCN4347.JPG

で、一番びっくりなのが、この店舗、てんtoてんの外観!
店舗が丸々、植物に包まれている、なんとも言えない構え。
味も良かったし、是非、次もまた足を運ぶことにしよう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年2月:豊見城市の沖縄そば専門店、よね食堂 [旅 - 沖縄【飲食物販】]

前日が遅かったので、ゆっくりと起床し、チェックアウト時間ぎりぎりにホテルを後にする。
ぼーっとしているのもあるが、ポヤポヤしつつ、微妙な天候の中、クルマを走らせる。

お昼も近い時間であったので、早速、昼食を摂るべく沖縄そば屋へ。
豊見城市にある、名前がきになった、そばの専門店ながら、食堂と付く、よね食堂へ。

DSCN4081.JPG

店の名前にもなっている、よねそばを注文してみると、ソーキと三枚肉、かまぼこ入りであった。
特色のある、豚や鶏、カツオなどのスープは美味しいが・・・麺が自分にはイマイチだったかも。

DSCN4083.JPG

よね食堂って、米?と思っていたら、与根っていう地名からの名前だった・・・
沖縄そば専門店の看板ながら、定職メニューも揃っているので、次回は別なモノをトライしてみるか。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年2月:居酒屋野郎“りょう次” [旅 - 沖縄【飲食物販】]

撮影を終えてホテルに戻り、そしていつも通りに居酒屋野郎りょう次へと向かう。
今日は常連さん達も揃っている様で、長居しそうな雰囲気があるので、気合いを入れて準備。

DSCN4067.JPG

ついつい、サーモンとアボガド添えを初めにオーダーし、避けていたハズの油分を沢山摂ることに。
しかもマヨネーズ・・・いきなりトドメを刺す感じでも、続けて箸が進む。

DSCN4069.JPG

板場に立つイチローくんに、何か作って貰おうと思い、梅おろしつくねを注文。
盛りが何とも言えず、美味しかったけど、盛りつけも頑張ろうね・・・

DSCN4072.JPG

続いては、昨日から気になっていた、ホタテと冬野菜トマトオーブン焼きを注文。
トマトソース好きな自分には良く合った一品だが、そういえば、ホタテはどこ産だったのだろう?

DSCN4074.JPG

まだモノ足りず、定番メニューの月見つくねを注文してみる。
そういえば、昔は串焼きではなくて、皿に盛りつけられて居た気がするが・・・変わったのかな?

DSCN4078.JPG

最後の締めには、お腹いっぱいになりつつも、注文してあったデミミートキノコパスタ。
今日もたっぷり食べてしまった・・・沖縄来ると、太って帰る気がする。
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年2月:昼に営業中の、琉球茶房 あしびうなぁ [旅 - 沖縄【飲食物販】]

昼食を摂る為、夜の営業時間帯に立ち寄った、りょう次グループの琉球茶房 あしびうなぁへ。
昼間の営業時間のみ、沖縄そばを取り扱っているので、立ち寄ってみることに。

DSCN4057.JPG

今回は、ソーキそば定食を注文してみると、じゅうしぃ等々、盛りだくさん。
好みのコシのある麺と、アグーの豚骨スープが美味しく、懐石もやるみせだからかと、感心。

DSCN4056.JPG

昼に見る庭園は、夜にライトアップされる風景とは、また違った感じ。
思った以上に作り込んである庭園は、大家さんの並々ならぬ意志が伝わってくる。

DSCN4052.JPG

首里城近くながら、道をちょっと入っただけで、静かな一時を過ごせる良い環境。
また、近くを通る機会があったら、是非、昼間にも立ち寄ってみよう。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年1月:居酒屋野郎“りょう次” その3 [旅 - 沖縄【飲食物販】]

珍しく遅くまで嘉手納飛行場で撮影して、渋滞の58号線を通って、ホテルまで向かう。
到着が遅くなったので、急いでパソコンを取り出して画像を取り込みを開始。
併せて機材のメンテナンス、充電などを進め、夕食へと向かうことにする。

DSCN4026.JPG

今回は時間も遅いこともあり、最低限にしようと、厳選して注文することに。
まずは、あぐー豚とホウレン草のサラダを注文し、美味しくいただく。
沖縄らしい、大きく育ったホウレン草の食感を楽みつつ、平らげる。

DSCN4028.JPG

美味しかったので、さらにまた、ホウレン草を使ったメニューを注文することに。
ソーセージとホウレン草のクリームグラタンを頼み、ガッツりと一皿を平らげる。
なんだかんだと、お腹も一杯となり、今日はこんな感じであっと言う間に打ち止め。

さて、ホテルに帰って、明日の準備をするか・・・
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年1月:沖縄、嘉手納ロータリー付近のみよ家 [旅 - 沖縄【飲食物販】]

那覇空港からレンタカー屋へと行き、早速借り出すと、無料化されている高速で嘉手納へ向かう。
とは言っても、小腹が空いてくる時間でもあるので、先に腹を満たしに行くことに。
嘉手納近辺でと考えていると、嘉手納ロータリー付近に沖縄そば屋があったことを思い出す。

DSCN4023.JPG

嘉手納ロータリー付近のみよ家に立ち寄り、ソーキそばを注文。
カツオ節と昆布、そして塩で味付けされた程良いスープに、中太麺がとても良く合う。
さらに臭みもなく、程良く砂糖と醤油で味付けされた本ソーキが美味しく、好きな味かも。

DSCN4019.JPG

新しいコンクリート造りの建屋に、目立つ看板が掲げられた外観。
店内は木目調の調度、柔らかな感じの照明、さらに焼き物にも拘っている感じ。
あ、でも何となく、違和感があるのは、まだ店舗が新しく、独特の雰囲気がないからかも・・・
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年1月:沖縄、那覇空港の空港食堂 [旅 - 沖縄【飲食物販】]

天候が微妙で、消化不良気味の撮影となった今回は、そそくさと空港へ戻ることに。
最後に空港で食事を摂ってから帰ろうと思い、那覇空港のターミナルビル1階へ。

DSCN4148.JPG

空港職員向けに営業してるが、一般の人も入れる空港食堂に立ち寄り、ソーキそばを注文。
鰹ベースに、豚も使ったスープに、ストレート麺、そして良く煮込んだソーキは、普通に美味しい。

DSCN4149.JPG

空港自体は確実に寄る場所なので、今度も機会があったら、使ってみることにしよう。
あ、でも、ぜんざいとかがある、甘味処も気になるなぁ・・・
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年1月:居酒屋野郎“りょう次” その2 [旅 - 沖縄【飲食物販】]

嘉手納飛行場での撮影も、後に移動した那覇空港での撮影も不調に終わり、ホテルへと帰還。
那覇市内に泊まるときには必ず行く、ホテル近くの居酒屋野郎りょう次へ。

DSCN4142.JPG

昨日に続いてなので、注文が重ならないように・・・魚のあらと島豆腐の煮付けをオーダー。
よく煮込んであり、濃いめの味付けと、豆腐のさっぱりさ、良く合っておいしい。

DSCN4138.JPG

そして、ちょっとつまむのに良いかなと頼んでみたエイヒレのあぶり。
七味唐辛子、マヨネーズを付け、温かく、風味が豊かなうちにいただく。

DSCN4146.JPG

少し節制する意味を込め、次の焼き豚とろろ石焼飯で、今日の食事を締めることに。
とは言っても、これで十分、亮があるので、節制にはほど遠く・・・結局太るんだよなぁ。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2011年1月:沖縄、読谷村の沖縄そば屋、波人 [旅 - 沖縄【飲食物販】]

天気が微妙で、まともな撮影ができそうも無いので、お昼を摂ることことに。
前から気にはなっていた、読谷村の国道58線にある沖縄そば屋、波人に立ち寄る。

DSCN4131.JPG

手打ち沖縄そばを注文すると、主人がブースで麺を伸ばし、そしてすぐに茹でてくれる。
あっさりとし軟骨ソーキをベースとしたただしのそばは、程ほどにコシもある。
ここまでするなら、もっと載せるソーキにも拘って欲しいところなのだが・・・
でも、そばだけではなく、豆腐やサラダも付いてなので、良い感じ。

DSCN4135.JPG

外観はちょっと分かり辛いかもしれない、大人しめの佇まい。
店舗にはサーフボードが飾られたりと、ちょっと不思議な感じ。
嘉手納飛行場に近いので、また行ってみることにしよう!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 旅 - 沖縄【飲食物販】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。