So-net無料ブログ作成

2010年12月:仕方がなく、NikonのコンデジS5100を購入 [写真]

ぷらぷらと適当にコンデジを使いつつ、気ままな旅を続けていたが・・・バッテリー切れ直前!
仕方がないので、ホテルに戻り、充電しようかと思いきや、充電器を自宅に忘れてきてしまう・・・

仕方が無く、カメラ屋さんや、電気屋さんに立ち寄って対応の充電器を探すも、売っていない。
ふと、充電器の値段を調べてみると、4千円ちょっと・・・

DSCN4052.JPG

電池付きで同じバッテリーを使うコンデジ新品が1万円ちょっと・・・
結局、Nikonのコンパクトデジカメ、S5100を緊急購入を決定!

また、余計な買い物しちゃった・・・

2009年10月:Nikon D300sを導入 [写真]

撮影機材の更新を画策し、ついにNikon D300からD300sへと機材更新を図る。
D300もAPSサイズのカメラとしては、使いやすかったが・・・

DSCN2068.JPG

D300sのコンパクトフラッシュとSDカード両対応と、ライブビューが使いやすくなったことで、更新を決断。
やっと、D300をなんとか2台共にD300sに更新することになった。

さてさて、試し撮りに沖縄に行ってきますか!

2009年7月:真岡鐵道のSL、C12 66号機 [写真]

昨日は、所用で真岡鐵道のSL、C12 66号機を追っかけることに。
とは言っても、茂木と真岡の区間だけであったが・・・

_NSC2847.JPG

先ずは、直線区間を求めて、真岡駅過ぎた場所で。
全然、黒煙が上がらぬ、微妙な写真に。

_NSC2869.JPG

続いて七井を過ぎた辺りの、またもや直線区間。
そこそこ、煙も立ち昇るが、迫力はなさげ。

_NSC2907.JPG

道の駅“もてぎ”脇で。
新緑は良いが、窓から出ている手が、微妙・・・

_NSC2975.JPG

最後に同じく、道の駅“もてぎ”脇で、今度は茂木駅から下館駅へ向かう形。
夏休みを迎えた子ども達が、興味津々と見つめる。

初めて撮った鉄道写真・・・
難しいですね。

2009年6月:Nikon D5000を導入すべきか・・・ [写真]

Nikonから発売されている、一眼レフ デジカメ、D5000。

バリアングルの液晶モニタがNikonのデジカメ一眼として、初採用されており、便利そう。
ローアングルやハイアングルで撮る時用に1台有っても良いかなぁ、と思うが。

人混み中、カメラを掲げて、ノーファインダー撮影をする機会なんかにも活用できるか。
あとは、空撮するとき・・・ってしないけど。

そもそも、狙ってローアングルやハイアングルを撮影すると分かっていてカメラ本体を用意する場合は良いが・・・
大体はとっさに必要になる場合が多いわけで・・・

と言うことは、常用カメラには厳しいとなると、使い道が無いんだよなぁ。
きっと、年数回しか使わないけど・・・

買っちゃおうかなぁ~・・・


Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 ボディ D5000

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 ボディ

  • メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス


2009年2月:上野では桜の花が咲いたようで・・・ [写真]

とある、有明で催された国家試験の帰りに、ふと、上野恩賜公園に立ち寄る。
すると、交番横に人だかりが出来ていて、何事かと思う・・・

DSCN0891.JPG

自分も釣られて、近づいていくと、桜の花が咲き始めていた。
それが、皆が寄って集っていた理由だった。

DSCN0894.JPG

沢山の桜の花が、春を待ちかねた様に咲いている。
寒い日ではあったが、先日に“春一番”が吹いたことでの開花であろうか。

DSCN0892.JPG

時代の流れか、携帯に付いたカメラで撮影する人が多い。
ちょっとした、近づく春のお裾分けをするのであろうか・・・

早く暖かい、春が来て欲しいものだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2009年2月:撮影機材 [写真]

ここの所、メインで使用しているNikonの撮影機材。

DSCN0854.JPG

デジタル一眼レフカメラが、マルチパワーバッテリー付のD300
そして、レンズがAF-S Nikkor 400mm F2.8G ED VR

D300は、DXフォーマットだから、レンズの焦点距離が1.5倍計算になる。
望遠を多用する飛行機撮影では、何かと便利。
逆に広角系はAF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)を使っても、実質18-36mm相当になるので不利。
余り、広角系を使用しないので、自分には合っている機材かも知れない。

にしても、この頃は、400mmにも1.4倍、もしくは、2倍のテレコンバーターを付け、撮影している事が多い。
と言うことは、テレコンバーターを付けて状態で、640mmもしくは800mm。
カメラ側で1.5倍となり、960mmもしくは1,200mmで撮影することになる。

でも、こんなに超望遠状態なのに、焦点距離が短いなぁと、感じてしまうことが多々ある。
銀塩時代の昔だったら、あり得ない状況。
感覚が、麻痺してしまっているのであろうか・・・。

2008年12月:仕事納めの方も居るでしょうが・・・ [写真]

世の中では今日で“仕事納め”なんて方も多いでしょう・・・
仕事場など、一年間お世話になった場所を綺麗に掃除し、すっきりとした気持ちで新年を迎える。
なんと羨ましいことか。

DSCN0660.JPG

自分は、ちょこちょこと出張で色んな場所へ行ったり、休暇を取って旅行に行くなんてことを普段からしているが・・・。
年の瀬になるとふと思う。

ここの所、7~8年ほど、ゆっくりとした年の瀬、新年を迎えたことが無い自分。
この仕事を選んだ時点で諦めざる終えないことは分かってはいるが、ついつい無い物ねだりをしてしまう。
こんなご時世だから、仕事を持って一年を終え、来年を迎えられるってことを喜びなさいとお叱りの声を戴いてしまいそうだが・・・

自分の仕事は盆暮れの休みが無い分、別な時期に纏まった休みがある。
同僚の中には、ご近所の方には時期外れにず~っと家に居るからリストラされたのでは?と不審に思われる者もいるようだ。
特にこの経済の状況下では余計かもしれない。
そんなことは大したことでは無いのだが・・・

お休みに入られた皆様、ご自宅のお掃除など励んでくださいませ。
そして、家が綺麗になったら、ちょっとお出かけなどしてみませんか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2006年4月:桜散る [写真]

今年も桜の季節が終わった。
あっという間に咲き、ふと気付くと花を散らす。



季節の移ろいは早い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

そんなんじゃ、ないんですケド・・・ [写真]

決して私は鉄道ファン「鉄チャン」では無いが、ついつい銀世界を走るローカル線をみて、写真を撮ってしまった。

雪の中を行く、真岡鉄道。

雪景色っていいね。


冬の景色 [写真]

通勤路は街中から田舎に向かうため、段々と景色が変わってくる。
ウィンタースポーツ等やらない、自分にとっては苦手な冬。
そんな冬でも「いいな」と思えるものもある。

刈り込みが終わった田んぼに造られた昔ながらの風景。
雪化粧をした姿はなかなか、かな。

そして、正月の風物、門松。
飾りの南天も雪化粧。

季節の移ろいが、はっきりと分かる最近。
そんな中にも、春の訪れを期待させるモノが見つかると、少しうれしくなる。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。