So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ
前の10件 | -

2011年1月:2011年花火の祭典~新春 その3 [イベント]

2011年1月2日に、花火の祭典~新春がツインリンクもてぎで行われた。
若干の北からの風があったので、花火が流れるももの、煙は晴れ、良い条件。

_TN20614.JPG

打ち上げ玉数は同じくらいだろうが・・・予算の制約か、なんか内容が寂しい感じ。
なんとか見栄えのする玉も多かったが、新春ながらに世知がなさを漂わせる・・・

_TN20536.JPG

途中は音楽に合わせての打ち上げは良かったモノの、花火自体はなんだか、華がない感じ。
なんか、涼しげな感じの、夏に合う様な色合いの玉が続く。

_TN20540.JPG

若干の色合いの変化があるのが、分かるのだが、もうちょっと暖かい感じでも良いのでは・・・
Xmas花火との差を付けるためなのか、う~ん。

_TN20521.JPG

サーキットというスケール感が良く感じられたのは、焦らしの成果なのか。
来年の打ち上げに期待することにしよう。

2011年1月:2011年花火の祭典~新春 その2 [イベント]

花火の祭典~新春が2011年1月2日、ツインリンクもてぎで行われた。
4部構成で行われ、和火が美し第4部が印象的。

_TN20626.JPG

和火のもつ独特の暖かさが伝わる、大きく打ち上げられたその姿。
個人的には、かなり好きな打ち揚げ内容。

_TN20601.JPG

冬の夜空に大輪の花を咲かせ、ハラハラと散りゆく儚さ。
昔の人々も、この様な花火を見て、何を想い、巡らせたのか。

_TN20599.JPG

そして、色が増え始め、現代花火に切り替わっていく。
限られた予算制約の中では、頑張った感じが伝わってくる。

2011年1月:2011年花火の祭典~新春 その1 [イベント]

2011年1月2日に、ツインリンクもてぎで行われた花火の祭典~新春。
寒く澄んだ夜空に咲く、沢山の花火は美しく、心を洗われるかのよう。

_TN20583.JPG

12発揚げられた尺玉のトリ、彩色百花園は今年の干支“兎”をイメージしたモノらしい。
確かに、華やかで、多彩さがあり、一年をステキに過ごせそうな感もあった。

_TN20580.JPG

四重芯菊先紫光露なども、澄んだ夜空に美しく輝いていた。
皆さんは、どんな願いを持って打ち揚げられた尺玉を見られましたか?

2010年4月:鉄道軌道を走れる三転ダンプ [イベント]

ツインリンクもてぎで開催されていたMOBIフェスタに集結した働くクルマ
その中に、見た目は普通、実際はかなり変わっているクルマがあったので、ご紹介。

DSCN2663.JPG

一見、ジャッキアップされた普通の三転ダンプの様に見えるが、ちょっと違う。
良く見ると、枕木に載ったレール上に展示されている!

DSCN2667.JPG

脚元に大きくは無いが車輪も装備され、一般道も、鉄道軌道も走れる仕様になっている車両。
存在は知っていたが、実際に間近で見るのは初めてなので、機構が気になる所。

DSCN2668.JPG

油圧で車輪部分を上下させられるし、車体中央には180度展開できる様なジャッキも装備。
こんな機構も備えているので、このダンプ、使い勝手良いのかもしれない。

DSCN2670.JPG

駆動方法は、どうやらリアタイヤに接面するローラーが回転し、リアの車輪を動かす模様。
これだったら、そんなに機構で重量も増えずに済みそう。

DSCN2673.JPG

さらには、レール幅に合わせて車輪の位置も調節できる機構を持っている。
う~ん、よく考えられているモノだ・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2009 花火の祭典 ツインリンクもてぎ 番外編 [イベント]

ツインリンクもてぎで開催された2009花火の祭典。
サーキットが、にわかに縁日のようになっていた。

_NSC5842.JPG

夏らしい焼きトウモロコシの屋台。
今年、まだトウモロコシ食べて居ないかも・・・

_NSC5850-1.jpg

そして、スーパーボールすくい。
昔の縁日って、こんなんじゃなかった様な・・・

2009 花火の祭典 ツインリンクもてぎ その3 [イベント]

引き続き、ツインリンクもてぎで開催された2009 花火の祭典。
今までの40分に打ち上がる花火の玉数が、1万発から1万2千発に増量された、充実の花火。

_NSC6394.JPG

クライマックスに向けて、花火の打ち上げ構成も華美になる。
観客達も携帯電話デジカメ撮影しまくり。

_NSC4173.JPG

最後に2尺玉とスターマインの組み合わせで締められると思ったが・・・
サプライズの打ち上げありと、満足の構成。

_NSC4182.JPG

さてさて、来年はどんな花火と音楽が提供されるのか。
期待することにしよう。

2009 花火の祭典 ツインリンクもてぎ その2 [イベント]

ツインリンクもてぎで開催された2009 花火の祭典。
天候も夏らしい青空が広がり、花火の打ち上げにはもってこい。

_NSC4165.JPG

音楽の調べと共に打ち上がり始めた今年の花火。
和火などを織り交ぜながら、美しく夜空を飾る。

_NSC6366.JPG

上空の風が強いのか、花火は流れ気味。
音楽と調和した打ち上げ内容は、心を魅了する。

_NSC4171.JPG

打ち上げ高度も音楽と共に緩急が付けられている。
夏の夜空は、一瞬の美しい輝きを纏う。

_NSC6348.JPG

打ち上げの幕間には、流れ星が。
きっと、先代が見守っていてくれたに違いない。

2009 花火の祭典 ツインリンクもてぎ その1 [イベント]

ツインリンクもてぎで開催された、2009 花火の祭典。
群馬県に本拠を構える、菊屋小幡花火店が手がける美しい花火が見られるイベント

_NSC3918.JPG

社長が亡くなって、初めての夏の花火。
果たして、どんな打ち上げ構成、玉模様を魅せてくれているのか、楽しみだ。

2009年5月:Hondaの超高級車 FCXクラリティ [イベント]

ツインリンクもてぎでHondaの超高級、稀少車を試乗できるイベントが行われていた。

DSCN1182.JPG

それは、水素を燃料とするHondaの水素燃料電池車FCXクラリティ。
1台、1台、ハンドメイドで製作され、国内外でも10台ほどしか無い、稀少車。
そういえば、NSXやS2000とかも、ハンドメイドだったけ。

DSCN1184.JPG

一節には、量産効果は全くないので、1台あたり、1億を超えるとか。
ロールスロイスなんか目じゃない、とんでもない金額だけど・・・
質感は、やっぱりHonda車らしい、質素というか、普通。

DSCN1185.JPG

なんだか、室内装備はCivicと似たりよったりなんて感じてしまうのは自分だけか。
ステアリングは流用、汎用パーツも多様しているせいなのだろうか。
そして、鍵に付いたタグが・・・更に微妙。

DSCN1183.JPG

シートにはFCX CLARITYの刺繍が。
当然ながら、この金額のクルマでもあり、サイドエアバックが装着されていて、このシートに組み込まれている。

それにしても、いつになったら、庶民の手の届く値段になるのであろうか。
自動車黎明期は、皆、きっとこんな気分だったのかなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2008年10月:真岡鐵道 ハロウィンSLの旅 [イベント]

真岡鐵道に乗って下館駅から茂木駅までのSLの旅に出る。
真岡鐵道は赤いディーゼル車輌が走っていた前身の国鉄時代も含め、幾度と無く乗車経験はあるが、SLは初めての体験だ。
今回は真岡鐵道ツインリンクもてぎハロウィンイベントとのコラボレーション企画に参加する。

SLはC11とC12が在籍するが、本日はC12での運行。

_NSC0014.JPG

C12 66号機にはハロウィンのヘッドマークが飾られる。

_NSC0019.JPG

SL撮るにも微妙な角度が難しい。
鉄道写真は奥が深い?

_NSC0024.JPG

コチラレーシングからコチラとチララちゃん。
子ども達は楽しげに写真を撮ったりコミュニケーションをとったりと大人気だ。

こんな楽しいSL列車の旅だったら良いかもね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。